【レビュー】TIGORAの冬用コンプレッションシャツ(起毛)を買ってみた

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー

冬はいつもユニクロのヒートテックを着てすごしていたのですが、今回は珍しくコンプレッションシャツを買ってみました。

今回買ってみたのはアルペングループのオリジナルブランド「TIDORA(ティゴラ)」の冬用コンプレッションシャツです。

結論からいうと、

  1. 着圧効果は標準ぐらい
  2. 保温効果は感じない
  3. 若干スースーする

こんな感じです。

トレーニング用に買うならオススメなのですが、普段使いに使うには向いていません。

それではレビューしていきましょう!

 

TIGORAの冬用コンプレッションシャツレビューだよ!

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (10)

最初は「いいものあるなー」って見てただけなんですけど、一週間限定特価に値引きされていたのでついうっかり買ってしまいました。

僕が買ったのは青色迷彩カラーなのですが、ブラックならさらに500円安かったことを、買った後に知ってショックを隠せません。倒れそうです。

1枚2500円、2枚で5000円。

どう考えてもユニクロの極暖ヒートテックを買ったほうがコスパが良さそうですが・・・。

だがコイツにはユニクロには無いコンプレッション効果がある!

ということで、疲労回復効果などに期待して着続けたいと思います。(願望)

起毛シャツなのにスースーして暖かくないところが、トレーニング用に開発されたことを思い出させてくれます。

 

TIGORAコンプレッションシャツの詳細

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (4)

TIGORAはアルペンのオリジナルブランドということで、種類がクッソたくさんあります。

今回のコンプレッションシャツは、TIGORAベーシックというやつで、

筋肉サポート機能、UVカット、吸汗速乾、の3つがウリのようです。

あとは、僕が惹かれた「起毛で温かい」も忘れてはいけませんね。

 

着てみたところ

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (5)

まずは正面からパシャリ。

ご飯を食べたばかりなのでお腹が出ていますねー(照)。

(参考までに、僕は身長170cm、体重70キロで、Mサイズを購入しました。)

上腕三頭筋周辺と、胸周りがちょっとキツイかなってところです。

日常生活でもそこまで困ることはなさそうです。

背中には着圧のラインがないためか、なにも抵抗を感じません。

よくある猫背矯正効果のようなものはまったく無いので、期待して買う場合は注意してください。

 

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (6)

腕周りの青い迷彩模様のところの生地がスースーする素材でした。

このスースー感は、風通しがいいっていうよりも、メントール系のスースー感ですね。

あれ、ここも起毛素材なのにどうして・・・!?

個人的に肩が冷えるのは好きじゃないので、これは困りますねー。

腕周りに熱を持つこともなく、冷却効果にありがたみを感じません。

てか、なんでココだけスースーするんやー!!

 

着てみて感じたメリット・デメリット

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (7)

着圧効果を感じるのは主に身体前面に集中していて、背中は着圧を感じません。

Mサイズだとキツめかなっと思っていたのですが、正直いって物足りないですね。

もっとキツく縛って欲しい!

普段着代わりでも大丈夫ですし、トレーニングに使っても大丈夫そうです。

しかし、コスパがいいというわけではなく、値段なりの効果しか感じません。

 

TIGORA以外のコンプレッションシャツ

着圧が激安シャツ程度しかないので、これならAmazonで1000円台のコンプレッションシャツを定期的に買い替えたほうがいいかもしれません。

たしかにTIGORAのシャツは縫製や生地がシッカリしているので、Amazonのシャツよりも長く着れそうです。

でも、コンプレッションシャツは着圧効果が命。

シャツがいくら長持ちしようが、着ているうちに大なり小なり着圧が落ちてきます。

そこを考えると、激安コンプレッションを定期的に買い替えたほうがコスパが高いと思うわけです。

 

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (3)

ちなみに、起毛効果はほぼ感じません。

お腹周りが若干温かいかなー?という程度。

ガンガンに温かいシャツが欲しい人は、別のシャツを検討してみてください。

 

唯一ヤバいぐらい感じたメリット

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (8)

上からシャツを着るとメッチャオシャレ。

コンプレッションシャツとは思えないぐらいシックに決まっています。

襟の部分の生地が分厚くシッカリしていて、テロテロになってないので薄手のタートルネックのように見えます。

 

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー (9)

首元のTIGORAロゴもギリギリ見えない位置についていますしね。

洗濯していると崩れてくるかもしれませんが、今のところはこの見た目がとても気に入ってます。

 

まとめ

TIGORAのコンプレッションシャツレビュー(2)

というわけで期待していた分だけ辛口になってしまいましたが、TIGORAのコンプレッションシャツのレビューでした。

「起毛素材なのにスースーする!」

っていうのが一番ショックでしたが、こうなったら普通のコンプレッションシャツとして着倒してやろうと思います。

よっしゃ、トレーニングいくぞー!オラーッ!

 

追記

使っていて気がついたのですが、

  1. アウターを着ているとき
  2. 風をシャットアウトする
  3. ある一定の温度になる

この3つの条件のどれかがくれば暖かさのスイッチが入って、スースーモードからポカポカモードになります。

釣りとか自宅仕事には向いていないのですが、スポーツをしている人だと場面によっては有利かも。わかんないけど。

「ピーキー過ぎてお前にゃ無理だよ(by金田)」

という言葉がピッタリなシャツだと思いました。

スポーツメインで買う人なら使いこなせると思います。