【レビュー】ニトリの低反発マットレス(敷布団)がすごくいいぞー!

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

睡眠時間を削るプロジェクトの第1段。

1日の睡眠時間を削れば、もっと活動時間を伸ばすことができて、もっと稼ぐことができるっ!!!

そんな安直な理由で睡眠改善していきたいと思います。

僕みたいなフリーランスは、働いたぶんだけお金になるもんね☆間違いない!

ここらへんのライフハック系アイテムが最高の投資先になるはずです。

 

使ってみて感じたメリット・デメリットなど

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

まず最初に結論から書くといいよってことで、使用感を書いてみますね。

うーん、部屋が汚い。。。(寝室は子どもが暴れる場所なのでとくに劣化が激しいです。)

 

■メリット

  • 低反発らしい包み込まれる寝心地
  • 底突きしないので寝やすい
  • 温かい

端的にいうと、今まで使っていた敷布団よりも断然寝やすいです!

1万ちょいなので絶対に買ったほうがいいレベル。

低反発の宿命ともいえる事象ですが、布団本体に通気性がなくて暑いので、そこだけ気をつけてください。

 

■デメリット

  • 開封したては臭い(石油っぽい匂い)
  • 汗を吸わない(っぽい)
  • 夏はたぶん暑い

オイニーが独特なので、気になる人は気になると思います。

しばらく干しておくと臭わなくなる類のやつですね。

 

いざニトリへ最高級布団を買いに

ニトリのロゴ

今まで使っていた布団もニトリ。

これから買いに行く布団もニトリ。

寝具に関して僕はニトリ信者なので、ニトリですべて揃えたい。狂信者と呼ばれたい!

 

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

子どもに手伝って(?)もらって、カートに乗せていきます。・・・子守めんどくさい。

画像で見てもらうとわかるのですが、デカイし重いので、店頭で見て通販で買った方がいいかもですね。

たしか楽天あたりで通販も展開していたはず。

 

サクッと開封

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

勝手に子どもがあけてた。

子どもにも手伝ってもらいながら、開封していきます!

布団圧縮袋みたいなやつでギュッとなっているのをハサミで開けていきましょう。そうしましょう。

 

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

こういうときは子どもに勝負を挑むと効率が2倍になります。

しっかり負けず嫌いの血を引いててわらうwww

 

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

クッ!

一番乗りを取られてしまった・・・!悔しい。

 

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

今まで使っていたのは羊毛混50%とかいう5000ぐらい(セミダブルで)のやつでした。

2年ぐらい使ったのかなぁ。

フワフワ感がなくぺったんこになったのでオサラバです!今までありがとう!

 

膨らむまでしばらく待つよ

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

圧縮されてた低反発なので、膨らむのに数時間かかります。たしか。

袋から出したら買い物にでもいって放置しとくのが一番です。

オイニーが多少あるため、風通しのいい場所に置いとくといいですね。

 

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

買ってきたときと違って、パンパンに膨らむのでビビらないように!

こうやって見てると生き物みたいですね。

敷布団といいながら質感はマットレスに近いです。

 

 

低反発の沈み込みなど

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

低反発っていってもそこまで沈みません。

いくらニトリだからって、期待しすぎると痛い目をみるかも。笑

 

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

低反発層が3.5センチでしたっけ?(うろ覚え)

沈み込みはそれなりですし、値段なりです。

ただし、寝心地は抜群にいいです。

低反発以外にいろんな要素が絡んでいるので、布団選びは奥が深い。。

今回のやつはアタリでした!

 

まとめ

ニトリの低反発敷布団(マットレス)

さすがニトリ!素晴らしい出来でした。

これを使い始めてから睡眠の質がかなり改善しています。

信者になって数年ですが、Nウォームといい、Nクールといい、ニトリの寝具は年々出来がよくなってきていますよね。

  • いいやつが欲しければトゥルースリーパーを。
  • お値段以上が欲しければニトリへ。

という感じで低反発敷布団(マットレス)のレビューでした。

あ、マット自体が汗を吸わないので、シーツを忘れずに!