レビュー│Google HomeがうるさすぎたのでHome Miniを買った話

手軽に手に入るスマートスピーカーといえば、「Google Home(グーグルホーム)」ですよね。わかります。

でも、グーグルホームの音量って最低にしてもかなり大きな低音がなっちゃうので、夜中に聞くにはちょっとうるさすぎるんですよね。

イヤホンジャックもBluetoothもないんで、ヘッドホン使って聞くこともできないし。。。

夜中の作業で音楽かけっぱなしにしていると、流れている音楽によってはヒヤヒヤすることもあります。

ということで、ホームの音量に辟易として「Google Home Mini(グーグルホームミニ)」を買った話をしたいと思います。

 

Google HomeとHome Miniでは何が違うのか

Google HomeとGoogle Home Mini (1)
  • 音量
  • 値段
  • 電源の種類

大きさはもちろんのこと、この2つを比較するとほかにも微妙な違いが。

能力自体に差はほとんどないため、音量調整のためにホームミニを買い直すのはアリだと思います。

ファームウェアのアップデートで改善してくれることを期待・・・する必要もないか。ホームミニちゃん優秀だもんね。

 

Google HomeとHome Miniの音量

Google HomeとGoogle Home Mini  (9)

やっぱり買い替えの原因にもなってる、この音量が一番違うと思うの。

ていうのも、ホームの音量ヤバいんです。

音量ってか低音がすごい。

ズズンズンズン!ォードンドンズンズン!

一番最低にしててもこれだもんで、夜中の作業中にヒップホップとかR&Bとか聞けない。絶対聞けない。

一方、ミニちゃんの音量はさわやかーって感じで、低音はあまり響きませんね。

  • 全力でガンガンに音楽を流したいならホーム
  • マンションの部屋で静かに聞くならミニ

そんな感じで。

ちなみに、ホームミニは本体で音量の調整ができないので、音量を変えたい場合はアプリか音声入力を使う必要があります。

「オッケーグーグル、音量30パーセント!」

みたいな。

 

Google HomeとHome Miniの値段

てか、どうして音量にそこまで差があるのかっていうと、たぶんホームとミニの値段の差がすべてスピーカーの性能に行ってるからだと思うわけです。

  • ホーム:1万4000円(購入時)
  • ミニ:6000円(購入時)

だったんですけど、特別な音声認識機能とかはないわけです。

ホームのアドバンテージがない。

そりゃ多少LEDの色が違ったり、タッチ機能が追加されてたりするんですけど、それぐらいのもんです。

ということは8000円の差はほとんどスピーカー関係ってことですよね。ですよね。

そういうのってユーザーは望んでなかったと思うんだ。せめてイヤホン付けれるようにしようよぉ。。。

 

Google HomeとHome Miniの電源の種類

Google HomeとGoogle Home Mini  (2)

ホームとホームミニって、電源が共有じゃないんですよね。

たぶんホームの方は良いアンプとか入ってるのかな。

 

Google HomeとGoogle Home Mini  (4)

▲こっちがホームの端子で

 

Google HomeとGoogle Home Mini  (3)

▲こっちがホームミニの端子です。マイクロUSBっていうんでしたっけ?(うろ覚え)

 

Google HomeとGoogle Home Mini  (5)

ホームの配線は固くて扱いづらいので、ホームミニの細い線のほうが取り回しもラクですね。

スマートスピーカーなのに配線ついてるの何とかしてくれないかなぁ。

全然スマートじゃないよね。

Google HomeとGoogle Home Mini  (6)

コンセントに指したところ。

こんな画像必要かな?って思ったけど、写真撮ってるもんで載せてみました。照

 

ホームミニの方が若干チープかな?

Google HomeとGoogle Home Mini  (12)

両方とも背面にミュートのスイッチが本体についているんですけど、ホームミニのはカチってするタイプのスイッチなんですよね。

 

Google HomeとGoogle Home Mini  (13)

ホームはワンタッチでミュートできるのでちょっとカッコイイ感じ。

たぶんこの先、使うことは一度も無いでしょうけど。

 

Google Home Miniは可愛いよ

Google HomeとGoogle Home Mini  (14)

ホームのさわやかサワデーみたいな消臭剤チックな見た目と違って、ホームミニの泥まんじゅうみたいな見た目ってすごくオシャレですよね。

白はたぶん汚れるけど、チャコールもホコリが溜まって汚れるんだろうなぁ、って思うとなぜココをファブリックにしたのか小一時間問い詰めたい。

・・・とか色々思いながら買ったんですけど、実際に触ってみるとプラスチックな感じだし、拭けるしのでそんな汚れないし、結構可愛いんですよね。

インテリアに馴染むデザインも良いと思います。

 

Google Home Miniの使用感

ホームミニに変えてからというもの、音量の細かい調整もできるようになったし、音楽流すのにストレスがなくなったのはすごく良かったかな、と。

でもたまに、

「なんかマイクの感度悪くね?」

みたいな時があります。

音楽かけてるときに「オッケーグーグル!オッケーグーグル!」って何回言っても反応しなくて、次の曲行きたいのに行けない・・・なんてことも。

あとは、ヒソヒソ声にいきなりピコーン!って反応するときもあります。

ホームのときは上記のようなことは無かったので、たまにビビります。

 

Google Home Miniの置き場所

Google HomeとGoogle Home Mini  (15)

画像は、事務所の中でも1、2を争う汚い一角です。

で、肝心のホームミニは本棚の上、小さなホワイトボードの裏においてあるんですよね。

 

Google HomeとGoogle Home Mini  (16)

影になってるので見づらいですけど分かりますか?

A4のメモ書き用ペーパーと、ホワイトボードの間にスキマがあったので置いたらシックリきました。

ここは僕の席のちょうど後ろになるし、椅子に座ったときの耳の高さなので、それなりにいい音で聞く事もできます。

 

まとめ

ということでホームミニに変えたおかげでストレスは減るし、音楽をもっと楽しめるようになりました。

音量が大きいことで音楽を楽しめないなんて本末転倒ですからね。

あとはグーグルプレイミュージックからの選曲をもう少し頑張れるようになったら最高だと思います。

余ったホームどうしよ。。。

 

▼Google Home

Google Home Mini