【節約術】オヤツ代わりに氷砂糖をかじってみたら案外イケる、の巻

ずっと引き篭って作業をしている僕のような仕事の人なら分かると思うんですけど、ときどき無性に糖分が欲しくなることありますよね。

発作が起きるといつもは甘いケーキなんかを買いにいってたんですけど、最近お小遣い帳をつけてみたら、甘いものだけで財政がクッソ圧迫されていることに気が付きました。

かといって、甘いもの自体は僕じゃなくて、脳が欲しているわけです。止めることは不可能です!

脳に糖分をキメないと段々やる気がなくなってくるんです。

そういうわけで、氷砂糖をストックすることで折り合いをつけることにしました。ひゃっほー!!

 

中日本氷糖
¥597 (2019/06/02 11:43:14時点 Amazon調べ-詳細)

氷砂糖を買うぜヒャッハー!

氷砂糖は種類がたくさんあったんで、オーソドックスなやつにしました。

砂糖の粒が不揃いなため、大きいのが口の中に入るともこもこします。気にせずボリボリ噛み砕きましょう。

もしくは、つぶの小さくそろっているものがあるのでそちらもお勧めです。

 

100グラムあたりのカロリーが387キロカロリーと、結構あるので食べ過ぎには注意してください。

あと虫歯にも注意。

定期的に歯磨きをしないと、口の中がざらざらしてきますよ。

 

食品売り場を眺めていて思ったのですが、氷砂糖には原材料が「佐藤」のものと、「グラニュー糖」のものがありました。

違いはよくわかりませんし、あっても誤差のようなものだと思うので、どちらでも問題ないでしょう。

ぼくは気分の問題でこちらを選びました。

 

ストッカーを常備するぜヒャッハー!

大好きなニトリで買ってきたストッカーです。

1.4リッターで氷砂糖1キロがちょうどのサイズです。

僕は洗わずに使いましたが、もし洗った場合は水分をよく乾かしてから入れるようにしてくださいね。

 

1袋まるまる入れると画像ぐらいまで入りました。

測ってきたかのようにピッタリなので気持ちいいー!

湿気取りを入れるぜヒャッハー!

乾燥剤をぶちこみます。

本来は砂糖に使わないほうがいいみたいですが、全く気にせずポイッと。

※砂糖が固まるみたいです。氷砂糖なんで関係ないですよね。

 

なんかちょっとオシャレじゃないですか、この見た目。

乾燥剤などで間違えて食べないようにしてくださいね。

 

オシャレに置くことができるぜヒャッハー!

氷砂糖って、キャニスターに入れると神秘的です。

まるで危険なドラ◯グのような…

という事は置いておいて、LEDで照らせばオシャレなカフェにでもありそうな雰囲気ですよ。

 

不揃いな氷砂糖たち…

コロコロ小さいやつは食べやすいのに、大きな塊は食べるのが大変!

そこまで固くないからカリッと噛めば割れるんですけど、ヨダレついちゃうからキャニスターに戻せなくて結局全部食べちゃうことに。。。

口の中が砂糖でいっぱいだよぉ。。。

 

まとめだヒャッハー!

これで、おやつはしばらく氷砂糖をペロペロと舐めることにします。

美味しいケーキ屋さんが近所にあるため、誘惑は多いですが節約だと思って我慢します。

で、でも、週一回ぐらいはケーキを食べてもいいよね・・・?

 

※追記:タッパーが無駄になったぜヒャッハー!

キャニスターに入らなかったときのために、百均のタッパーを用意していました

見事に入りきってしまったため、タッパーが無駄になりました。どうしよう。。。

この子には、何か美味しいものを入れておきたいと思います。

 

中日本氷糖
¥597 (2019/06/02 11:43:14時点 Amazon調べ-詳細)