【水出しコーヒーレビュー】ウマいッ!!IWAKIのウォータードリップコーヒーサーバー最高説

IWAKIの水出しコーヒー (8)

「夏になれば暑い!=暑くなればアイスコーヒーが飲みたくなる!」

はい、当然の公式ですね。

いつもはコンビニのアイスコーヒーを飲んでいたんですけど、今年は大人っぽく水出しコーヒーで乗り越えたい!

喫茶店のコーヒーを超える水出しコーヒーを作りたいんやっ!!

※最近やたらとコーヒーグッズが増えています。

 

水出しコーヒーは自宅で簡単にできる

IWAKIの水出しコーヒー (5)

ツイッターでフォローしてる人が使ってたIWAKIのドリップサーバー。これめっちゃオサレ。

見た瞬間にポチってしまってたぐらい心を鷲掴みされました。

こんなの待ってた!

値段も1600円ぐらいだったし、コスパもめちゃ良いッ!

でも、ガラス製なので猫飼ってると怖いかも。

 

やる気、元気、IWAKI!!

IWAKIの水出しコーヒー (9)

うわ、思ってたよりおしゃれ!サーバー部分は薄口のガラスなんですね。

触れたらパキッと割れてしまいそうな繊細さがあります。思ってるより丈夫だけど。

 

IWAKIの水出しコーヒー (10)

うわぁあああっ!!!グッドデザイン賞だぁあああ!!!!

ひっさびさに見た!!!!

なんか得した気分デス。

 

水出しコーヒーつくるよー

IWAKIの水出しコーヒー (12)

一回に作れるのは4杯分、約500ミリリットルの水出しコーヒーが作れるようです。

むーん・・・、イキって買ったけど作るのめんどくさそう。

 

IWAKIの水出しコーヒー (13)

とりあえず、洗剤で洗うという説明書のお告げにしたがって洗い終わりました。

たしかに洗う前はヌメっとしてたような。

キュキュッとして気持ちいい!

※フィルター部分は力を入れて洗っちゃダメよ

 

IWAKIの水出しコーヒー (15)

この日のために、近所で最強のコーヒー屋さんから調達してきました。

ここのコーヒー豆はため息がでるぐらい美味しいです。これこそまさに芸術品です。

 

IWAKIの水出しコーヒー (14)

水40㍉㍑を3回に分けてコーヒー豆を湿らせます。

水量を計るものがなかったので、プロテインシェーカーを使います。笑

3回分、120㍉㍑汲んできました。

 

IWAKIの水出しコーヒー (16)

コーヒー豆を40グラムぶち込みます。

スプーンが25グラムなので、目分量で軽く2杯入れました。

ちょっとぐらい多く入ってもそんなに味変わらないでしょ?大丈夫でしょ?(不安)

 

IWAKIの水出しコーヒー (17) IWAKIの水出しコーヒー (18)

全体を湿らせるように、マドラーでかき混ぜながら水を入れていきます。

 

IWAKIの水出しコーヒー (19)

きっちり3回に分けて水をいれます。

こういうのは大事だからね!

カメラ使いながら片手でやってたので難しかったけど、両手なら余裕だと思います。

 

IWAKIの水出しコーヒー (2)

最後の水を入れるときに、表面が平坦になるようにすると良いらしいです。

この辺は雰囲気で進めていきます。

 

IWAKIの水出しコーヒー (1)

もうすでに、少しコーヒーが溜まってきていますね。

ワクワクが止まりません!

 

IWAKIの水出しコーヒー (7)

ふとIWAKIのパッケージと同じ見た目になってるのに気がついてパシャリ。

 

IWAKIの水出しコーヒー (3)

下準備が終われば、最後に450㍉㍑の水をぶっ込んで終了です。↓

 

IWAKIの水出しコーヒー (4)

ひゃっほーいいい!!

「こんなに入れていいのーーーー?」

「いいんです!!!」

みたいな小芝居をやりながら入れると楽しいです!

 

IWAKIの水出しコーヒー (5)

これですべての準備が終わりました。

蓋をして2時間放置です。楽しみすぎてドキドキしてきました。(;´Д`)ドキドキ

 

IWAKIの水出しコーヒー (20)

美味しくできるといいなぁ。

水滴が一滴ずつ滴っているのを眺めていると、時間が経つのを忘れてしまいます。

しばらく見入りましょうそうしましょう\(^o^)/

 

まとめ

IWAKIの水出しコーヒー (21)

ちょっと薄くなったけど、これはこれでゴクゴク飲めて美味しい!

今回買ったIWAKIの水出しコーヒーは、入れるまでに時間がかかるのがネックですが、漬け込んで8時間待つタイプよりも味の調整がしやすいです。

豆の種類や量、水を少しずつ調整して、自分だけの最高のコーヒーを見つけられる喜びときたら。

サイコーですっ!!!