今さらながら、個人オークション(ヤフオク)でバイクを売るメリット・デメリットの話

ヤフオクのバイク販売画面の詳細2

バイクは動産としても考えることができるので、高値での買取を期待することができます。

バイクの買取で重要なのは、どのような方法で売るかということです。

以前までは、バイクを売るときは買取業者にお願いする方法が主でした。現在では、個人オークションを利用してバイクを売ることができます。

以前までの個人売買では、遠方の方に売ることが難しいので、友人や知り合いに売る方法が通常でした。現在ではオークションがありますので、遠方近郊限らず欲しいと思っている人に売ることができます。

今回は、個人オークションを利用してバイクを売る際のメリットデメリットについて詳しくご紹介します。

※プライバシー配慮でヤフオクのスクリーンショットにはモザイクをかけています。

 

ヤフオクについて

ヤフオクのロゴ

ヤフオクは、日本の個人オークションの中でも非常に規模が大きいので、バイクを買いたいと思っている人を見つけやすくなっています。

オークションを利用するときに重要なのは、少しでも多くの人に出品したバイクを見てもらうことです。多くの人に見てもらうことで、高値で買取ってもらうことができる可能性が高まります。

ヤフオクは、ヤフープレミアムに登録しなければ出品することができません。ヤフープレミアムは月額税抜き462円で利用することができます。

ヤフープレミアムは、出品することができるだけではなく、ヤフーショッピングでもらうことができるTポイントが増えるなど、様々なメリットがあります。

 

ヤフオクでバイクを売るメリット

ヤフオクのバイク販売画面

メリットは様々なものがありますが、最も大きなメリットは高値でバイクを売ることができるということです。

バイクの購入に限らずに、ヤフオクを利用する目的はリサイクルショップなどよりも安く購入することです。

中古バイクには、相場というものが決まっています。あるバイクがあったとして、その相場がおよそ50,000円だったとすると、中古バイクショップでは45,000円から60,000円ほどで販売されることになります。

もちろん中古バイクショップによって価格は違いますが、大きく料金が離れてしまうことはありません。中古バイクショップは人件費など費用がありますので、利益を出さなければなりません。

オークションなら、余計な費用は一切ありませんので、買取価格と中古バイクショップの販売価格の間での取引になります。したがって、中古バイクショップに持ち込んで買取ってもらうよりも、高値で買取してもらうことができます。

 

ヤフオクでバイクを売るデメリット

ヤフオクのバイク販売画面の詳細

ヤフオクでは高値が期待できるという大きなメリットがありますが、手間がかかってしまうデメリットもあります。

ヤフオクでは、自身で出品して売ることになりますので、バイクの様子を調べて情報を記載しなければなりません。また、バイクの写真を撮って掲載する必要もありますので、売るまでの準備が大変だと言えます。

また、買い手を選ぶことができませんので、後々トラブルになってしまうことも考えられます。急に購入するのを止めたいと言われてしまうことや、送ったバイクにクレームを付けられてしまうことも考えられます。

したがって、出品するときはノークレームノーリターンが基本となります。

さらには、名義変更等の手続きも自身で行う必要があります。書類を買い手に送った後に、バイクを運送する必要があるので、非常に面倒な作業が増えてしまいます。

ヤフオクは出品してから落札されるまで多少時間がかかるので、すぐに現金を得たいときには不便です。

 

ヤフオクで出品する流れ

ヤフオクのバナー

ヤフオクで出品するためには、自身で出品作業を行う必要があります。出品するためには、バイクの写真が必要になりますので、まずは車体の写真を撮りましょう。

写真なしでも出品することはできますが、入札を期待することはできません。写真を撮るときは、数枚ではなく様々な角度から撮って載せることで、落札してもらいやすくなります。

バイクに関する情報ですが、できるだけ詳しく記入するようにしましょう。車体にダメージがあるならその点も正直に記入することで、後々のトラブルを防ぐことができます。当然ですが、メーカーや車種、購入した年月などは記入しましょう。

オークションは個人売買とも言えるので、トラブルになってしまうことがあります。そのようなことを回避するためには、現車確認とノークレームノーリターンを活用しましょう。

減車確認をしてもらうことで、納得してもらった後に購入してもらえます。

ノークレームノーリターンは、購入した後にクレームと返品をしないようにしてもらうことですので、オークションの出品したときには必須な条件です。

また、取引には銀行口座が必要になりますので、用意しておきましょう。

 

買取業者のメリット・デメリット

買取業者のメリットは、何と言っても簡単に売ることができることです。

手続きも業者が全て行ってくれるので、面倒なことは一切ありません。また、即金で売ることができるので、すぐにでも現金がほしいときにも便利です。

逆にデメリットは、ヤフオクで売るときのように高値を期待することができないことです。

 

売るなら結局どっち?

バイクにお別れしている風の青年

結論から言えば、多少の手間がかかっても高く売りたいときはヤフオク、すぐにでもお金が欲しいときは買取業者が良いでしょう。

それぞれ一長一短がありますので、自身の状況に合わせて選ぶと便利です。

個人的には、過去にヤフオクなどの個人オークションで変な落札者に遭遇したり、色々と嫌なこともあったので買取業者を利用しています。

仕事をしていて忙しい方等は、とくに名義変更などの手間が省ける買取業者や販売店での買い取りをおすすめします。

バイク買取のおすすめ業者については、下記の記事で詳しく紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

>>バイク買取はレッドバロンとバイク王などの買取業者どっちがお得?

>>買取専門業者でバイクを買取してもらうメリット・デメリット

>>絶対失敗しないためのバイク買取査定業者ランキング

 

まとめ

赤いスポーツバイク

ヤフオクを利用する最大のメリットは、高く売ることができるということです。

しかし、面倒な作業が必要になるなど、デメリットもあります。時間や作業の手間が問題ないときは、ヤフオクを利用して高値買取を目指すのが良いでしょう。

結論を言えば、多少の手間がかかっても高く売りたいときはヤフオク、すぐにでもお金が欲しいときは買取業者が良いでしょう。

ただし、落札者の中には最初の条件を守らない変な人やクレーマーもたくさんいます。個人間の売買取引については十分注意して下さい。

個人的には、バイク買取専門業者や、レッドバロンなどの中古バイク販売店での買い取りをおすすめします。

 

バイク買取のおすすめ業者については、下記の記事で詳しく紹介していますのでぜひチェックしてみてください。

>>バイク買取はレッドバロンとバイク王などの買取業者どっちがお得?

>>買取専門業者でバイクを買取してもらうメリット・デメリット

>>絶対失敗しないためのバイク買取査定業者ランキング