【徹底比較】「オンライン英会話」と「英会話スクール」の違いを知っていますか?

オンライン英会話?スクール英会話?違いを徹底比較!

インターネットを使ってレッスンを受ける「オンライン英会話」と、実際に教室へ通う「英会話スクール」

お金も時間も限られていますから、どちらを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

やるからにはしっかり力をつけたい…!

そんな方に向け今回は、オンライン英会話と英会話スクールの特徴、それぞれのメリット・デメリットを徹底比較しました!

それぞれの料金・レッスン形式・時間・講師ごとにまとめたので、英会話を身につけたい!と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください♪

 

オンライン英会話と英会話スクールの料金比較

  • オンライン英会話→月額6,000円
  • 英会話スクール→1回5,000円台~8,000円

オンライン英会話の料金は、25分のマンツーマンレッスンで1回100円台~500円程度。

毎日25分のレッスンを受けていたとすると、平均して月額6,000円程度が相場です。

対して、スクール英会話の料金は、40分のマンツーマンレッスンで1回5,000円台~8,000円が相場です。

オンライン英会話と比較すると、スクール英会話の方が圧倒的に高いです。

とくに、マンツーマンだとレッスン料金が高くなる傾向にあります。

 

オンライン英会話と英会話スクールのレッスン形式比較

  • オンライン英会話→マンツーマン
  • スクール英会話→グループレッスン(マンツーマンは高額)

オンライン英会話のレッスンはスカイプなどの通話アプリを使って受講することが多く、マンツーマンがメインです。

グループレッスンを提供しているスクール多くありません。

スクール英会話は、マンツーマンレッスン・グループレッスンの両方を提供していますが、マンツーマンレッスンにすると料金が高額になります。

そのため、社会人はグループレッスンをメインにしている方が多いです。

 

オンライン英会話とスクールの営業時間比較

  • オンライン英会話→早朝~深夜までで、24時間体制の学校もあり
  • スクール英会話→7時~22時くらいまでが一般的

オンライン英会話は海外と通信するため、時間の猶予があります。

また、講師の数が多く、スケジュールが組みやすいメリットがあります。

それに比べてスクール英会話は実店舗なので講師が限定されてしまいます。

対面で学べるメリットは大きいですが、講師を選べないため時間に自由が効かないのはネックですね。

 

オンライン英会話とスクールのレッスン時間比較

  • オンライン英会話→1レッスン 25分
  • スクール英会話→1レッスン40分〜50分

オンライン英会話の場合、ほとんどの学校が1レッスン25分程度です。

スクール英会話の場合は多少の幅がありますが、40分~50分程度が一般的になります。

 

オンラインとスクールの講師の比較

  • オンライン英会話→フィリピン人講師の割合が多い
  • スクール英会話→ネイティブ講師も在籍している

オンライン英会話はフィリピン人講師の割合が多く、フィリピン人講師が100%という学校も珍しくありません。

一方、スクール英会話はさまざまな国籍の講師が在籍しており、ネイティブ講師が100%という学校もあります。

 

オンライン英会話、英会話スクールそれぞれのメリット・デメリット

続いては「オンライン英会話」「スクール英会話」、それぞれのメリット・デメリットを見ていきましょう。

 

オンライン英会話のメリット

  • 料金が安い

オンライン英会話の最大の魅力はレッスン料金の安さ!

最安値のオンライン英会話であれば、月額5000円程度でレッスンが可能です。

一方、スクール英会話でマンツーマンレッスンを受けようと思うと、月15,000円~25,000円と、オンライン英会話と比較すると倍以上の料金がかかります。

1年継続することを考えるとその価格差は相当なもの。

金銭的な面でみると、オンライン英会話の方が圧倒的に負担が少なく継続しやすいのがメリットです。

 

マンツーマンレッスンが基本

オンライン英会話はマンツーマンレッスンが基本となります。

他の生徒に合わせる必要がなく、わからないところがあればすぐに講師に質問できるのがメリット。

疑問点があればすぐに解消できるので、苦手部分をクリアしてレベルアップにつなげやすいです。

 

パソコン、スマホで受講できる

オンライン英会話はインターネット環境があればどこでもレッスンが受けられます。

パソコンだけでなくスマホやタブレットなどでもOK!

自宅でレッスンできるので往復時間や交通費もかかりません。

 

毎日レッスンが受けられる

オンライン英会話のレッスンは一回25分程度。

短時間なので仕事や家事などの隙間時間と有効活用できます。

負担が少ないので疲れていても、“ちょっとだけやろうかな”という気分になりやすく、毎日の学習が習慣化しやすいのがメリットです。

 

自分の好きな時間にレッスンできる

英会話スクールの営業時間は22時ぐらいまでが一般的。残業などがあると通うのが難しいときもあります。

ネット経由で受講するオンライン英会話であれば、早朝~深夜まで開講しています。

なかには24時間開講している英会話もあるので、多忙な社会人でも無理なく学べます。

 

幅広いレベルに対応している

スクール英会話はビジネスに特化した学校が多く、レッスンのレベルもオンライン英会話に比べるとかなり高めな傾向があります。

英語に不得意な方や趣味で習いたい、という方だと挫折してしまう可能性も…。

オンライン英会話は、初心者向け~上級者向けレベまで細かくレベル分けされているので、自分のスキルに合わせて学習できるのが特徴。

段階的にレベルアップしていけるので、継続しやすいのがメリットです。

 

オンライン英会話のデメリット

フィリピン人講師の割合が多い

オンライン英会話ではフィリピン講師の割合が多いのが特徴。

受講する際は、フィリピン人講師がメインになると考えた方がいいでしょう。

発音やアクセントを重視するひとにとってはデメリットになる場合もあります。

とはいえ、日常会話レベルの学習なら問題なく行なえますし、スラングなどの特殊な言い回しが必要じゃない場合はフィリピン人講師でも充分といえます。

 

モチベーション維持が難しい

オンライン英会話はレッスン時間・予約のキャンセルなど、自由度が高いのが特徴です。

ストレスなく継続できるのが長所ですが、強制力がほとんどないのでモチベーションの維持が難しいというという声も…。

レッスンを気軽にキャンセルできるので、意思の弱い人には挫折のきっかけになる可能性があります。

身になる学習を続けるためにも、事前に英会話を絵勉強する意味や目標をしっかり確認。

どのくらいのペースで受講する必要があるのかなど、ルールを決めておくといいでしょう。

 

インターネットの通信環境が悪いときがある

多くの講師が在籍するフィリピンではネット環境整っていないところが多く、映像や通信が乱れるということが珍しくありません。

とくに台風が多い時期は音声や画像が途中で切れてしまう場合も。

レッスンが無駄になるのを防ぐには、

  • オフィスから配信している講師を選ぶ(比較的、通信が安定している)こと
  • 追加チケットを利用する

などの対策をとる必要があります。

 

人気講師だと予約が取りにくい

オンライン英会話は講師を選択し予約するのが一般的。人気の講師だと翌日のレッスン予約が取りにくいことも…。

とくに平日の夜は予約枠がすぐに埋まる傾向にあります。

「絶対に人気講師の授業を受けたい!」

というひとは「2レッスン分がまとめて予約できる」学校を選ぶか、講師の在籍数が多い学校を選ぶといいでしょう。

 

英会話スクールのメリット

ネイティブ講師と対面で、英会話が学べる

英会話スクールは、ネイティブ講師とのレッスンがメインです。

そのため、海外で活躍できるしっかりとした発音と英語を習得できます。

また、実際に対面することで「臨場感」があるので、より記憶に残りやすいのもメリットです。

 

講師の質が高い

英会話スクールはマンツーマンレッスンに対応するため、ほとんどの学校が講師の採用に厳しい審査を設けています。

そのため講師の質が非常に高く、レッスン内容も充実しています。

社会経験豊富な講師も多いためそのため、ビジネスルールやプレゼンのコツなど、実践の場で役立つ英会話・知識を学べるのも大きなメリットです。

 

他の生徒と交流がとれる

英会話スクールはマンツーマンレッスンとグループレッスンが選択可能です。

グループレッスンで、英語取得という同じ目標を持つ人と一緒に学習することは大きな刺激となるはず!

励ましあえる勉強仲間の存在は、目標達成への大きな助けとなるでしょう。

 

学習を習慣化しやすい

英会話スクールではほとんどの場合、レッスンの曜日・時間など固定されています

。特定の時間に通うことで、習慣化しやすいのがメリットです。

すでにレッスン時間・講師などが決められているので、オンライン英会話のように講師の予約が取れなくて困ることもありません。

 

英会話スクールのデメリット

通学する必要がある

地方に住んでいると通学だけで時間とお金をロスしてしまいます。

授業時間に合わせる必要があるので、会社員の人は残業などで忙しい時に大変かも。

出張や営業周りが多く、通うのが厳しいというときは、オンラインサービスを行っているところや、振替システムがある学校を選ぶようにするといいでしょう。

 

レッスン料金が高い

1レッスン500円程度のオンライン英会話と比べると、料金はかなり高額です。

経済面での負担が大きいので、プレッシャーや入学までのハードルも高くなります。

これだけ支払ってカリキュラム内容に納得が行かなかった場合、大きな不満を感じることもあるでしょう。

また、テキスト料金がオリジナル・無料のものが多いオンライン英会話比べ、英会話スクールは市販のテキストを有料で共有するところが多く、無駄を感じるひともいるようです。

ネイティブのレッスン・カウンセラーによる目標設定の提案・スケジュール調整のサポート・レッスンの質などサービスなど全体をみると、そこまでコスパが悪いというわけではないでしょう。

ですが、料金をできるだけ抑えたいとうひとにはデメリットになりえます。

 

グループレッスンだと疑問点が解消しにくい

数人の生徒と一緒に学習するグループレッスンは、自分の話す時間がどうしても少なくなります。

講師や他の生徒が言った単語や表現が分からなかったときに聞きづらいのもデメリットです。

疑問点を残さないためには、気になる点はメモに残して置き、レッスン後に復習するなど対策をとる必要があるでしょう。

 

オンライン英会話、スクールはこんな人におすすめ!

ネイティブの英語の違い

オンライン英会話をおすすめするケース

英会話の初心者や、目的がある人

レベルが細かく分けられているので、英会話がはじめての方でも安心です。

ビジネスや旅行、TOEIC対策などコースや教材も豊富に提供されているので、目的にそったレッスンを受けられます。

 

時間を有効活用したい人

開講時間が長いオンライン英会話なら、朝早くや夜遅くなど自分の好きな時間に受講が可能です。

仕事の忙しさや勤務形態に左右されないので、スケジュールの調整も楽ちん。

1レッスンあたりが25分と短いので、忙しいひとでも隙間時間を使って効率よく学習できます。

 

低価格で英語を勉強したい人

英会話スクールと比較するとコスパはかなり優秀。

経済面での負担をできるだけ抑えたいという人にはオンライン英会話が最適です。

 

英会話スクールがおすすめのケース

本格的に英語を学びたい人

対面で会話する英会話スクールの方が、記憶にも残りやすく身につきやすいです。

ある程度の強制力もあるので、本気で英語を学びたいというひとには英会話スクールが向いているでしょう。

レッスン・講師の質も非常に高いため、ビジネス英語や資格取得を目指すひとにはとくにおすすめします。

 

短期間で英語を身につけたい

英会話スクールは、1ヵ月、2ヵ月など短期集中のカリキュラムを提供している学校が多いです。

社会人がいかに効率よく学習するかをコンセプトに開発されているので、短期間でも英語が身につくのが特徴。

カウンセリングで目標を明確にし、最適な自主学習の方法も提案してくれるので、迷わず日々の学習に取り組めます。

 

まとめ

「オンライン英会話」と「英会話スクール」は、学習環境や学習スタイルが大きく異なります。

オンラインでも英会話スクールでも、運営している会社によってカリキュラム内容や講師の質が変わってくるので、一概にどちらがいいとはいえません。

それぞれの特徴・メリット・デメリットをしっかり比較した上で、自分に合う方法を選びましょう。

オンライン英会話であれば無料レッスン、英会話スクールは無料カウンセリングが受けられまるので、それらお上手に利用し、実際の感触を試してみるのも非常におすすめです。

オンライン英会話サービスは、私が実際に試して使用感やおすすめポイントを下記の記事でまとめているので、是非チェックしてみてください。

実際に試した!おすすめのオンライン英会話7社を徹底比較!【2019年最新】