【マイニング備忘録2】さくらのVPS for Windows Serverに「Google Chrome」を入れる方法

前回、無事にさくらVPSにWindowsを開設できたわけですが、ここで問題がまた1つ。

標準装備のブラウザ(IE)ではマイニング用のウォレットをダウンロードできなかったのです><

 

・・・マジかよ。

 

このままでは計画が頓挫すると思われましたが、「IEがダメならChromeがあるじゃないの。」というエリザベス3世の言葉を思い出して実行することに!

ということで、さっそく「さくらのVPS for Windows Server」にGoogle Chromeをぶち込んでいきたいと思います。

 

※前回の記事はこちら

さくらのVPS for Windows Serverの設定方法

 

Chromeを入れる手順のおさらい

  1. スタンドアロンバージョンのChromeを手に入れる
  2. 自分のパソコンとさくらのVPSを同期させる
  3. さくら側でChromeをインストールする

手順はこの3つです。

さくらVPS備え付けのIEを使ってChromeをダウンロードできればいいのですが、セキュリティの関係で難しいようです。

自前のPCでダウンロードしておいて、さくらVPSへアップロードしていきます。

時間はそんなにかかりませんが、手順がやや複雑なので一個ずつ慎重に終わらせていきましょう。

 

1、スタンドアロンバージョンのChromeを手に入れる

スタンドアロンバージョンというのは、オフライン状態(ネットに繋がってない状態)でChromeをインストールできるヤツです。

https://www.google.com/intl/ja/chrome/?standalone=1

通常のChromeと違って、URLのお尻に「standalone=1」を付けることで入手できる裏モードのChromeですね。こういうのワクワクします。

ダウンロードしたら分かりやすいところに置いておきましょう。

僕の場合はデスクトップにおきました。

 

2,自分のパソコンとさくらのVPSを同期させる

Chromeを手に入れたら、次は自分のパソコンとさくらVPSを同期させます。

ここがちょっと分かりづらいので慎重にいってください。

 

スタートメニュー

①まずは、リモートデスクトップ接続を立ち上げてください。

 

リモードデスクトップ接続詳細

②オプションの表示をクリックします。

 

リモードデスクトップ接続詳細2

③ローカルリソースタブへ移動します。

 

リモードデスクトップ接続細3

④ローカルリソースタブまで来たら、「ローカルデバイスとリソース」の詳細をクリックしてください。

 

リモードデスクトップ接続詳細4

⑤ドライブの隣にある「+ボタン」をポチッと押します。

 

リモードデスクトップ接続詳細5

⑥項目が展開されたら、Windows(C)にチェックを入れます。これで同期する準備は完了です。

ここにチェックを入れた項目が、さくらVPSと同期できるようになるみたいですね。

全部終わったあとはチェックを外しておきましょう。

 

3、さくら側でChromeをインストールする

上記手順が終われば、さくらVPSへログインしましょう。

 

さくらVPSの画面

①エクスプローラーを立ち上げます。分からない人は、画面左下のタスクバーに画像のマークがあるので押してください。

 

さくらVPSの画面2

②うまく同期できていたら、自分のパソコンの名前が見つかるはずです。光の速さでクリックしましょう。

 

さくらVPSの画面3

③「ユーザー」⇒「user」⇒「デスクトップ」とフォルダを移動していって、Chromeを探します。

1でスタンドアロン版のChromeを置いた場所にあるので探してください。

同期するまでに時間がかかるので、ファイルが表示されてない可能性もあります。

見つけたら即インストールしてミッション完了です。お疲れ様でした。

 

 

まとめ

さくらVPSにChromeを入れたところ

なんとも面倒くさい手順を踏まなければいけませんが、これでマイニング用の環境は整いました。

あとはウォレットをガンガンぶち込んでいきましょう!ガンガン回しましょう!!!