【手順紹介】RAINをマイニングしてみたけどイマイチだったので売ってみた件

rainのアイキャッチ

前回、RAINをウォレットに送るところまでやりましたので、今回はマイニングがスタートするところまでをやります。

コインが掘れるぞヒャッホーーー!

って思ってたんですけど、1ヶ月掘ってみて個人的に合わないコインだったので売ることにしました。

最後のほうで売るところもセットで書いているので参考にしてください。

前回の記事:RAINウォレットを開設するまで

 

RAINをウォレットに入れて掘るところまでー

RAINのウォレット

というわけで前回の続きです。

前回はウォレットを立ち上げるところまで行きましたが、うまく立ち上がれば上記のようなウォレットが画面に出てきているはずです。

僕の画面はすでにマイニングが始まっていますが、通常なら自分の手持ちコインしかないと思います。それが正解なので安心してください。

ここから先は、

  1. セキュリティ設定
  2. パスワード解除
  3. 放置

の順番で進めていきますね。

 

①セキュリティ設定

RAINウォレットのパスコード設定

ウォレット左上の設定タブからウォレットの暗号化を選んでください。

僕は設定が終わっているので灰色のテキストになっていますが、ウォレットを作ったばかりなら選択できます。

画面の指示にしたがってパスワードを設定すればOKです。

ただ、パスワードを外した状態じゃないとマイニングできないので、ぶっちゃけパスワード必要かな?と思ってみたり。。。

(・・・ハッキングされてパスワードを勝手に設定されたらヤバイし、やっぱり設定しとくといいかも。)

 

②パスワードを解除する

これ忘れがちなんですけど、パスワードを解除しとかないとマイニングできません。

ウォレットを再起動したりすると勝手にパスワードがかかるので注意してください。

※追記 RAINはパスワードがかかっていても採掘できました。通貨によって違うのかも(未確認)

 

③放置

RAINのマイニング履歴

パスワード解除まで進んだら、あとはそのまま放置しておくだけで2,3日に一回掘り続けてくれます。

 

RAINのマイニングアイコン

RAINのアイコンの上にカーソルを置いておくと、あとどれぐらいで掘れるのかを教えてくれますね。

目安なので確実にこのタイミングで貰える、ということではないようです。

初期設定が終わったばかりだと、まだアイコンが灰色になっていると思いますが、しばらくすると水色になります。

 

 

RAINは1ヶ月でどれぐらい掘れたのか?

ぶっちゃけ、増えるペースが悪いのでそこまで増えた印象はありませんでしたが、枚数だけを見てみると案外増えていました。

ほかの人のブログなどをザーッと眺めてみましたが、月に15%程度の採掘量で落ち着くようです。

 

スタート時点の枚数

RAINの枚数

複数回に分けて送ったので数字が分かりにくいかもしれませんが、全部で約2万枚をウォレットに入れました。

チキンなので一回で全部送るのは怖かったんですぅ。。。

 

マイニング1ヶ月後の枚数

レインのマイニング後の数字

で、最終的に残った枚数が上記画像の数字。約2万3000枚。

1ヶ月で約15%増えていますね。

増えるペースとしては悪くないと思います。

 

ですが、RAINは手放します

冒頭に書いたように、RAINを売ります。

理由としては、

  • 掘るペースよりも値下がりのペースが早い
  • 増える枚数が固定なのでつまらない

以上のような感じです。

とくに今の相場では、掘っても掘っても値下がり続けているおかげで本当につらい/(^o^)\

なので、満を持して仮想通貨FXの方に移行してみたいと思います\(^q^)/

 

まとめ

RAINを全部売ったった

RAINはマイニングするまでの手順が楽なのと、安定して増え続けるのが魅力だと思います。

僕の場合はダラダラと増えるよりもガツーンと増やしたいのでFXに移行しますが、RAINの増えるペースもそんなに悪くないです。

あと3年ぐらいで埋蔵量が全部なくなってPOSが終わるみたいなので、そこまで待てる人にとってはいいコインでしょう。

現状は弱い通貨ですが、マイニングが終わってから良い材料がくれば、価値が爆上げする可能性もありますからね。

というわけで、RAINのマイニングでした。

【マイニング】RAINをウォレットにぶち込んで不労所得ゲット!したい、の巻