骨粗しょう症の予防・改善に「光目覚まし時計」が効果的かも!?

1日30分太陽の光を浴びると、骨が強くなるという話を知っていますか?ビックリですよね!

というのも、先日テレビで放送していた「たけしの家庭の医学(テレビ朝日)骨の老化防止スペシャル」の中で、

「太陽の光を浴びると、セロトニンとメラトニンが増加する。それにより骨が強化され、骨粗しょう症の予防にも有効」

と言う話を聞いたんです。

ん?ということはですよ、「私の愛用している光目覚まし時計でも同じ効果が期待できるのでは?」と思い製造元に確認したところ

「光目覚ましでも太陽と同様にセロトニンとメラトニンが増加します。また、太陽とは違い紫外線は出ていませんので、日焼けを気にされる高齢の方も安心してご利用いただけます。」

とのこと。もはや、ただの目覚ましとしてだけではなく、健康効果まで期待できるなんて驚きです。

そこで今回は、骨粗しょう症の予防にもなる、光目指し時計の隠された効果をご紹介します。

 

骨粗しょう症の”原因”と”特徴”

骨粗しょう症とは、「骨がスカスカになり、骨折しやすくなる病気」。

よく聞く病気ですよね。とくに高齢の方に非常に多い病気です。

 

骨粗しょう症の”原因”

骨粗しょう症になってしまう原因は主に3つあります。

  1. 年齢とともに骨密度が低下する
  2. 無理なダイエット、運動不足などの生活習慣
  3. 薬の副作用や病気が原因

骨粗しょう症になり骨がもろくなると、ちょっとした段差につまずいて手や肘をついた時、くしゃみなどでも骨折してしまうことがあります。

がん、心筋梗塞、脳卒中のように直接生命をおびやかす病気ではありませんが、高齢者になると骨折から要介護になってしまう人も。

痛みなどの自覚症状がないので、定期的に骨密度検査、日ごろからチェックが必要です。

 

骨粗しょう症の予防は?

  1. 適度な運動
  2. カルシウム、ビタミンDなどを摂取できる食生活
  3. スナック菓子、インスタント食品、大量のアルコール、カフェイン、タバコなどを控える

原因が年齢によるものでも予防することで、症状を抑えることができます。

 

適度な運動

骨は、負荷がかかるほど骨を作る細胞が活発になり、強くなる性質があります。

ジムに行くなどもいいですが、日常生活の中でできるだけ運動量を増やすよう意識すれば、長く続けることができます。

例えば、朝の散歩、階段の昇り降り、夜のジョギングなど日常生活の運動をするだけでも骨粗しょう症の予防になります。

ただし、あまりに強い負荷をかけてしまうと、体を痛めてしまうので自分の状態に合わせた運動、無理なく続けることが大切です。

 

カルシウム、ビタミンDなどを摂取できる食生活

骨の形成に必須な、カルシウム、ビタミンD、ビタミンKなどの栄養素を積極的に摂るようにしましょう。

とくにカルシウムとビタミンDの相性がよく、同時に摂ることで、カルシウム吸収率がぐんと上がります。高齢になると、少食になりタンパク質の摂取量も不足する傾向にあります。

タンパク質が少なくなると、骨密度低下につながりますので意識して摂取しましょう。

カルシウム          
乳製品 小魚 干しエビ 小松菜 チンゲン菜 大豆製品

 

ビタミンD            
さけ うなぎ さんま カレイ しいたけ キクラゲ

 

ビタミンK          
納豆 ほうれん草 ニラ ブロッコリー サニーレタス キャベツ

 

タンパク質            
鶏ササミ 牛ヒレ 牛もも肉 鶏もも肉 豚ヒレ肉 サバ 納豆

 

スナック菓子、インスタント食品、大量のアルコール、カフェイン、タバコなどを控える

大好きなお菓子やお酒、コーヒーやタバコは骨の形成に重要なカルシウムをどんどん体の外へ排出するので大量摂取は控えましょう。

食塩や砂糖が多く含まれたスナック菓子やインスタント食品は、カルシウムの尿排出を促進します。

アルコールやたばこは、カルシウムの排出を促します。

 

骨粗しょう症を予防、改善できる光目覚まし時計の効果って?

冒頭でもお話しましたが、光を浴びることで脳内物質セロトニンが分泌されます。

そのセロトニンが夜になるにつれメラトニンに変化し、寝ているときに骨が強くなると解明されました。

たけしの家庭の医学でも紹介されていました。

朝起きて30分間太陽の光を浴びることでメラトニンが増え、骨の強化修繕をしてくれるんですね。

 

骨の強化を裏付ける論文も発表された

メラトニンの骨形成・骨代謝調節に関わる新しい機能が明らかにされつつある.著者らは,メラトニンに破骨細胞の分化や機能を抑制する作用のあること,そして新規メラトニン誘導体の中に破骨細胞を抑制し,かつ骨芽細胞を活性化させるもののあることを見いだしており,骨粗鬆症の予防薬あるいは治療薬への新たな展開が期待される。
引用:公益社団法人日本農芸化学会

簡単に説明すると、骨の老化を抑え、骨を強くする細胞が活性化される。ということなんです。浴びるだけならす試す価値ありですよね!

 

太陽の光は、条件が合わないと効果がない!

太陽の光を浴びるためには下記の条件が必須です。

  • 朝7時〜9時
  • 30分程度
  • 直接朝日を浴びる
  • 明るさは2,500ルクス以上
  • 晴れの日
  • 毎日続ける

う〜ん。思った以上に条件ありますね。とくに毎日続けるって正直無理じゃないですか?

続けることで効果が出てくるので、できるだけ毎日浴びたほうがいいですが、仕事、家事、天候などでなかなか難しいのが現実。

だからこそ、光目覚まし時計が大活躍します。

 

光目覚まし時計なら忙しい朝でも光を取り込める

光目覚まし時計なら、朝日の光以上(2500ルクス)の光を、室内にいながら取り込むことができます。

操作も簡単。たったボタンを一回押すだけです。しかも、太陽光のように紫外線の心配もないので日焼けやシミ、そばかすの心配なく安心して浴びることができます。

でも、光目覚まし時計の種類は多く、どれを選べばいいか分かりません。

そんな数ある光目覚まし時計の中でおすすめなのが、私が毎日使っているintiSQUARE(インティ)です。

 

インティがおすすめだけど、他の光目覚まし時計も比較します

インティ以外にも光目覚まし時計はありますが、私はインティをおすすめします。

一応、他の光目覚まし時計ではどうなのか今まで紹介した5機種とインティを比較してみます。

比較するポイントは「朝日より明るい2,500ルクス以上の光」「持ち運びができるサイズ」であるかどうかを見ていきます。

機種名 サイズ 体に取り込める光の明るさ
インティスクエア 12×12×3cm 3,500ルクス
ブライトライトME+ 33×53×13cm 10,000ルクス
ブライトアップクロック2 11×53×13cm 3,000ルクス
VanskyWakeUpLight 17×17×9.5cm 700ルクス
おはようライト 11,5×7,8×3,5cm 表記なし
YABAE光目覚まし時計 17.5×10×10cm 表記なし

ブライトライトME+、ブライトアップクロック2は、光は十分ですが、サイズが大きすぎて持ち運びができません。

その他の光目覚ましはコンパクトなんですが、肝心の明るさはインティのみ2500ルクスを超えています

毎日続けることなので使いやすさは大事なポイントです。持ち運びができ、明るい光を取り込める事に関してはインティが一番使いやすいと思います。

関連記事:【3ヶ月実践レビュー】口コミでもおすすめの「光目覚まし時計intiSQUARE(インティ)」の効果はどう!?自分で試して評価します!

 

まとめ

いかがでしたか?まさか光目覚まし時計で骨粗しょう症の予防、改善ができるなんて驚きです。

どんどん光目覚まし時計の凄さが解明されています。

  • セロトニンを分泌し、朝スッキリ目覚める
  • 体内時計をリセットし、1日のリズムを整える
  • 生活リズムを改善し、朝目が覚め夜眠たくなる
  • 骨粗しょう症の予防に
  • 鬱(うつ)予防にも効果的

目覚しとして以外の効果も期待できるなんて、普通の音の目覚ましではありえません!

もちろん目覚まし時計としての性能もよく、今まで感じたことのない最高の目覚めを体験できるので、自分用はもちろん、両親へのプレゼントとしてもいいと思います。

プレゼントされた人の喜ぶ顔が目に浮んで、なんだかこっちまでうれしくなりますね。

以上、「骨粗しょう症の予防、改善に”光目覚まし時計”が効果的かも!?」でした。

 

↓合わせて読まれています↓
光目覚ましインティ 全額返金 デメリット 【使ってみた】光目覚ましインティの「7つのデメリット」と「効果がない理由」 inti4口コミ,評価,評判 【口コミと使用感レポ】光目覚まし時計「inti4」の満足度・評判まとめ! 光目覚まし時計 ランキング 【2018年最新】おすすめ光目覚まし時計口コミランキング!