【はじめしゃちょーも効果を絶賛!?】おすすめ光目覚まし時計「ブライトアップ・クロック2」とは!?

光目覚まし時計 効果 おすすめ ブライトアップ・クロックⅡ

光の明るさはトップクラスでスッキリ起きれてると評判なんです!

医療機関でも推奨されている「ブライトライトME+」の性能を引き継ぎサイズもコンパクトに目覚めに特化した光目覚まし時計です。

今回は、有名ユーチューバー”はじめしゃちょー”も絶賛した光目覚まし時計「ブライトアップ・クロック2」を紹介します!

 

ブライトアップ・クロックⅡとは

画像引用:http://bright-up.com/

商品名:BrightUpClock2/ブライトアップ・クロック2
発売元:ソーラートーン株式会社
価格:21,384円
サイズ:W11×H53.5×D13.5(cm)
重さ:1.52kg

スッキリ目覚めるために開発された、音と光を使った目覚まし時計。

医療機関でも使用されているブライトライトME+の性能を引継ぎ、サイズも軽量化されました。

価格もリーズナブルで光の強さも申し分なし。

スッキリ起きたい、寝坊が多いなどの悩みの方にはぴったりな光目覚まし時計です。

 

「ブライトアップ・クロック2」と「ブライトライトME+」の違いは!?

同じシリーズにブライトライトME+という光目覚まし時計があります。

気になる方も多いようですので簡単に違いを説明していきます。

 

金額の違い

ブライトアップ・クロック2 ブライトライトME+
21,384円 39,800円

ブライトアップ・クロックⅡが約半額ほど安いですね。

 

サイズの違い

ブライトアップ・クロック2 ブライトライトME+
W11×H53.5×D13.5cm W33xH53.5xD13.5cm

一番の違いはサイズ感。ブライトライトME+と比べると横幅が3分の1になりスリムになっています。

 

光の強さと距離の違い

  ブライトアップ・クロック2 ブライトライトME+
照射面 30,000ルクス 50,000ルクス
30cm 3,000ルクス 10,000ルクス

ブライトライトは医療現場で光治療としても使用されています。光治療を行うには5000~10000ルクス以上の光が必要です。

ブライトアップ・クロックⅡは目を覚まさせることを目的としていて、スッキリ目覚めるには2500ルクス以上の光が必要です。

30cmで3000ルクス以上の光を浴びることができるので、起きるためには十分な光の量なんです。

 

光、サイズ以外はほとんど違いはない

ブライトライトME+とブライトアップ・クロックの違いは光の強さとサイズのみでそのほかの使用は同じです。(消費電力などは除く)

●光の強さに拘りたいなら「ブライトライトME+」
医療でも使われる高照度光療法器具に目覚まし機能が付いているブライトライトME+。
光の強さは目覚まし時計の中でダントツで、サイズと金額も最大級です。
照度光療法器具とは太陽の光やそれと同等の光を取り入れることにより体内時計を調節して生体リズムを整える治療器具。

●コンパクトで効果は期待できリーズナブルを選びたいなら「ブライトアップ・クロックⅡ」
目覚めさせるために必要な光は確保しつつブライトライトME+の性能を引き継いだ目覚まし時計。
価格もリーズナブルで比較的買いやすく初めての人にもおすすめです。

 

おすすめポイント①:光の明るさがトップクラス

光の強さは人の生体リズムと密接に関係していて、光を取り込むことができないと、体内時計が乱れ夜眠れなかったり、朝起きることができなくなってしまいます。

その乱れた体内時計や生体リズムを整えてくれるのが”光”なんです。

光目覚まし時計は「朝の目覚め」と「体内時計のリセット」が主な役割で、その効果を得るためには2,500ルクス以上の明るい光を取り込むことが必要です。

ブライトアップ・クロックⅡの特徴は光の明るさ。照射表面は約30,000ルクス(30cm距離で3,000ルクス)と光目覚まし時計の中でもかなり明るい!

ルクスとは照明の明るさの程度を表す単位のこと。
(例)朝日/10,000ルクス曇りの日/5,000ルクスコンビニ/1,500ルクス家の照明/300ルクス

 

おすすめポイント②:二度寝させない秘策「プリウェイク機能」搭載

睡眠中のリズムを光でずらしてスッキリした目覚めを得られる機能が搭載されています。

睡眠は、レム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)を90分毎に繰り返し、レム睡眠の時に目覚めると寝起きが良く、スッキリと起きられると言われています。

プリウェイク機能は、設定した時間の90分前にライトを短時間点灯して、実際の目覚めの時間にレム睡眠状態から起きられる様に補助する機能です。

 

おすすめポイント③:太陽の光のような自然な光の色

ブライトライトME+は、太陽の光に近い色の白色を再現した、目に優しく柔らかい光を再現しています。

さらに省エネ、高照度化が可能なインバーター方式を採用しているので、目の疲れや頭痛の原因となるチラツキを押さえることができます。

 

おすすめポイント④:紫外線をカット

フロントカバーで紫外線をカットし目の安全を確保。

また、局部的に照度が強くならないよう光をやわらかくする役目もあります。

 

おすすめポイント⑤:発光面が広く離れても十分な明るさ

光目覚まし時計の中でも、トップクラスの広い発光面と強い光で距離が離れても十分な明るさを確保します。

また、LEDではなく特殊な蛍光灯と独自の技術で幅広い光を実現しています。

30cmの距離でも3,000ルクスの明るさがあります!

 

ブライトアップ・クロック2の効果は!?

気持ち位目覚めを得るには、2,500ルクス以上の光を浴びることで放出される「目覚め脳内物質セロトニン」の覚醒効果が必要です。

セロトニンを放出することで、脳とカラダを目覚めさせ、自然に目覚めることができるように、また交感神経を刺激し体内時計を整えることもできます。

ブライトアップ・クロックⅡの光の強さは光目覚ましの中でもトップクラス。

照射表面は約30,000ルクス(30cm距離で3,000ルクス)なのでセロトニンを放出させるには十分な光の明るさです

 

”はじめしゃちょー”もブライトアップ・クロック2の効果を実感!

超人気ユーチューバーのはじめしゃちょーも絶賛でしたね。

設置している数は多すぎますが一つでもかなりの光の明るさです。

 

高いです!けど光目覚まし時計の中ではリーズナブル価格!

ブライトアップ・クロック2の価格は21384円。普通に考えて目覚まし時計でこの価格は高い!と思ってしまいますよね。

でも効果を期待できる(光の強さが2500ルクス以上)光目覚まし時計の中ではかなり安いんです。

オキロー 42,800円
ブライトライトME+ 39,800円
インティスクエア 25,800円
ブライトアップ・クロック2 21,384円

光目覚まし時計が高額な理由は「安定した強い光」「チラツキなく一定に保つ構造」「計算された光のバラス」などにかかってしまうそうです。

 

中古(オークション)で安く買う方法は!?

価格が気になっているなら、中古やオークションで買う方法もあります。

正直あまりおすすめはできないのですが、価格の目安を載せておきますね。

アマゾン 20,000円~
ヤフオク 19,000円~
メルカリ 10,000円~

中古(オークション)ではあまり出回ってないようです。

さらに同じ形でメーカーが違うものもあったので、購入するときはしっかり確認してください。

ブライトアップ・クロックⅡは購入から1年間は保障がついているので、その保障も中古の場合どうなるか分かりません。

少しでも安心して購入したいなら新しいものを買ったほうがいいかなと思います。

光目覚まし時計は高額でなかなか踏ん切りが付かないですよね。でもよく考えてみてください。

3年使うとして(21384円÷1095日=1日19円)約20円で快適な朝を迎えることができると思えば決して高くはないと思いませんか?

 

ブライトアップ・クロック2の気になるところ(デメリット)は?

 

価格がちょっと高い

効果を期待できる光目覚まし時計の中ではリーズナブルなほうなんですが…。少し高く感じてしまいますね。

 

サイズW11×H53.5×D13.5cm。

改良されて小さくなったとはいえ、やはり大きいですね。持ち運びも考えるともう少しコンパクトなほうが使いやすいです。

 

電球(蛍光灯)の交換が必要

電球(蛍光灯)の寿命は約1000時間。一日2時間使用するとすれば、500日間は大丈夫なんですが、交換用の電球は特殊蛍光灯2本セットで2,700円と結構なお値段。「ランプ寿命お知らせ機能」が付いているので交換のタイミングは分かりやすいんですけど、切れる前に蛍光灯頼まないと使わなくなりそうです。

 

設定した時間に急に明るくなる

レム睡眠(浅い眠り)の状態で起こしてくれるプリウェイク機能が付いているのでスッキリ起きることができますが、暗い場所で太陽のようにまぶしい光が急に光ったらびっくりしますよね。慣れると気にならなくなります。

 

意外と倒れやすい

縦に長いので、倒れないように設置場所に気をつけなければなりません。顔の近くに置くので倒れたら苦痛です。

 

サイズや電球交換が気になる。という人はコンパクトで持ち運びが簡単でLEDで交換不要、光の明るさもトップクラスのインティスクエアもおすすめです。

光目覚まし時計は目覚ましだけでなく、体内リズムを整えたり、集中したいときなどにも使えるので移動させることも考えておかなければなりません。

↓↓光目覚まし時計インティスクエアについてはこちらの記事で紹介しています。↓↓
inti4,inti4設置方法,inti4アタッチメントアーム 【設置方法】光目覚まし時計inti4で「最高の寝起き」にするための使い方とは?

 

こんな悩みの人におすすめ!

こんなことを感じていませんか?

下記の症状を感じる人にはかなり効果は期待できます!

  • 朝起きられない
  • 目覚めが悪い
  • 起きても疲労感が残る
  • 起きても体が動かない
  • 日中になっても頭が働かない
  • 聴覚障害のある方
  • 朝になっても部屋が暗い

 

口コミ、レビューはなかなかの満足度!

気になる口コミやレビューはどうでしょうか?

30代女性★★★★☆
確かに、まぶしさのあまり強制的に目は覚めます。高い買い物でしたが、買って良かったです。ただ二度寝防止機能はついていないため、だらしない私はもうひとつ安めの目覚ましが必要になりそう。
30代男性★★★★★
音ではなく光で目覚めるメリットを雑誌で見て購入しました。正直、半信半疑でしたが、購入して大正解でした。1週間使用しましたが、光だけで毎日確実に起きています。目覚めもスッキリしていて、二度寝することもここ1週間はありません。朝型生活に切り替えようと何度もチャレンジしてきましたが、すべて失敗してきました。しかし、今回はうまくいく気がします。少々値段は高いですが、大満足の商品です。
50代男性★★★★★
人によって差があるとは思うのですが、私の場合、絶対に何があっても目が覚めるほどの光でした。睡眠の状態を誘導するため、プレ発光もできるのですが、絶対に起きてしまいます。できれば光量も調節できれば最高でだと思いました。
40代女性★★★★★
まさに覚醒!寝起きのあとに感じる目覚めの爽やかさ、いわゆる覚醒を実感します。
30代女性★★★★☆
目覚ましに目覚め補助をプラス!元々低血圧のせいか目覚めも非常に悪くダラダラとした生活を改善させる為、色々探していたら当商品を発見。最大の特徴は圧倒的な光量で朝日を浴びるイメージで目覚めさせると言う事(直接光を見ると眩しいレベル)。目覚めへの3段階を踏むことでダラダラしないでシャキッと起きる事が出来るようになりました。目覚ましとしての機能は十分に発揮してると言えますが、時計部分は意外と小さく控えめになってるので見難いです(バックライトもすぐ消えてしまいます)。あと高さ53cm、デザイン面でオシャレとは言い難く自己主張してしまうサイズ感。部屋が暗く、目覚めから起きるまでが苦手の方は、効果が得やすいのかなと思います。

評価は★4.15とかなり評価は高いですね。

アラーム音に関することはあまりかかれていなかったのですが、「眩しすぎる」「覚醒する」「確実に起きれる」など喜びの声が多いようです。

その反面「2度寝防止機能が欲しい」「大きすぎる」「操作性はイマイチ」など気になる点も評価されていました。

 

まとめ

ブライトアップ・クロック2は光の明るさもトップクラスで価格も光目覚まし時計の中でもかなりリーズナブルに設定されています。

スッキリ起きたいと思うのであればぜひ試してもらいたいです。

初めての方にもおすすめですよ。

≫ブライトアップ・クロック2

↓こちらも良く読まれています。↓

inti4レビュー,inti4効果 【レビュー】効果なし?inti4の寝起きの変化と使用感の評価レポ inti4,inti4設置方法,inti4アタッチメントアーム 【設置方法】光目覚まし時計inti4で「最高の寝起き」にするための使い方とは?